So-net無料ブログ作成
検索選択
国内旅行 ブログトップ
前の30件 | -

あじさい 明月院 [国内旅行]

IMG_0886.JPG
IMG_0815.JPG
初夏の休日、かみさんと二人で紫陽花を観に鎌倉へ行ってきました。明月院の境内は青い紫陽花が満開で見事でした。
IMG_0839.JPG
IMG_0856.JPG
nice!(1)  コメント(0) 

波切不動 [国内旅行]

IMG_0213-1.jpg
IMG_0207-1.jpg
休日に成東の波切不動に行った。50のバイクで久しぶりの遠出となった。新緑の山に朱が映える見事な光景に感動した。
IMG_0193.JPG
IMG_0092.JPG
nice!(2)  コメント(0) 

シェラトンの朝食2013’夏旅行 [国内旅行]

2013 8月4日ディズニー旅行 287.jpg
今年のディズニー旅行はシェラトン滞在。ここの朝食は私にとってうれしい。恒例の和風どんぶり作っていただきました。夏はコレが一番だ…。
nice!(1)  コメント(0) 

夏の秋葉原2013’ [国内旅行]

2013 8月4日ディズニー旅行 080.jpg
2013 8月4日ディズニー旅行 106.jpg
2013 8月4日ディズニー旅行 091.jpg
丸の内の後、日本橋を抜けて秋葉原に向かった。皇居、三菱、三越のクラッシックジャパンとほんの数Kmでこの混沌の世界。なんと魅力的な資源だ。
2013 8月4日ディズニー旅行 085.jpg
2013 8月4日ディズニー旅行 103.jpg
2013 8月4日ディズニー旅行 094.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

横浜中華街 2013’ [国内旅行]

2013 2月24日神奈川けんみんホール 067.jpg
2013 2月24日神奈川けんみんホール 043.jpg
2013 2月24日神奈川けんみんホール 035.jpg
神奈川県民ホールで行われた長男の演奏会鑑賞のついでに、実に10年ぶり横浜中華街に行った。ハワイチャイナタウンはけっこう訪れたが、日本のチャイナタウンがこれほどの規模と充実具合だったとは・・・。仕事でちょっと立ち寄った10年前、バブルで何もかも高い上、店先に価格表示もなくて近寄ることすらできなかった90年頃の学生時代、けしていい思いがなかった横浜チャイナタウンが見違えるようだ。これならまた季節が良くなる頃に再訪したい。なにしろ寒すぎてタピオカQQドリンク飲めなかったし。
2013 2月24日神奈川けんみんホール 047.jpg
2013 2月24日神奈川けんみんホール 050.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

ミラコスタの朝食 オチェアーノ [国内旅行]

2013 1月27日ディズニーシー 309.jpg
2013 1月27日ディズニーシー 290.jpg
2013 1月27日ディズニーシー 296.jpg
ミラコスタで食べた朝食。たっぷりクリームのパンケーキと朝食ブッフェ恒例の全部乗せ丼。
2013 1月27日ディズニーシー 288.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

ディズニーシー2013’ ホテルミラコスタ [国内旅行]

2013 1月27日ディズニーシー 056.jpg
2013 1月27日ディズニーシー 393.jpg
2013 1月27日ディズニーシー 132.jpg
娘と二人で真冬のディズニーシーに行きました。おそらく娘にとって小学校最後のディズニー。次第に大人になって心から楽しめるディズニーも最後に近いか・・・。今回は念願のミラコスタに滞在。中身はともかく立地は抜群のよさ。真冬の閑散期でアトラクションが休みだったり花火中止だったり淋しい部分もあったが何よりすいてて良かった。インディー6回乗ったし。
2013 1月27日ディズニーシー 093.jpg
2013 1月27日ディズニーシー 178.jpg
2013 1月27日ディズニーシー 295.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

パレスホテル・トウキョー [国内旅行]

IMG_7700.jpg
IMG_7750.jpg
IMG_7684.jpg
宿泊はパレスホテル東京。窓の外には緑が瑞々しく美しい宮城。その隣には三菱の高層ビル群。古くて新しいニッポンの中心が眼の前にある。
IMG_7682.jpg
IMG_7743.jpg
IMG_7740.jpg
nice!(3)  コメント(0) 

2012’夏 WWE観戦東京旅行24時間 [国内旅行]

IMG_7699.jpg
IMG_7727.jpg
2012 8月10日WWE 018.jpg
今年の夏旅行は”アメリカプロレス観戦東京旅行。娘の大好きなWWEスマックダウンが来日。これに合わせて東京に1泊。熱い総滞在時間24Hとなった。DDT、チョークスラム、グローブキック、アームブリーカー、619、コブラ・・・ひととおりお約束の得意技全部観られた。
2012 8月10日WWE 040.jpg
2012 8月10日WWE 195.jpg
2012 8月10日WWE 200.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

千葉村スキー合宿 2011’ ~高原千葉村 群馬~ [国内旅行]

2011 2月26日千葉村スキー 024.jpg
2011 2月26日千葉村スキー 069.jpg
2011 2月26日千葉村スキー 082.jpg
2011 2月26日千葉村スキー 052.jpg
2011 2月26日千葉村スキー 263.jpg
先月予定してたスキーは都合でキャンセル。今年はこれ1回になりそうな千葉村スキー合宿2011’敢行。前日から春の陽気で月夜野の先は雪も無くチェーン要らずで千葉村到着。ゲレンデも直射日光シャーベットのようになっている。とりあえずレトロなロープ塔につかまり斜面に飛び出した長男と娘はすぐに去年の感覚を思い出して滑走開始。もう千葉村のゲレンデでは物足りない・・・。とはいえ長男は来年受験でその次のシーズンは高校生でもう一緒には来ないかも・・・。家族4人でスキー旅行なんてこれが最後なのか・・・。食後の卓球も娘と私だけになり家族の日々があっという間に過ぎ去ることを実感。5年てあっという間だが5年経ったら長男も娘も私たちの元から巣立ってる・・・。胸が締め付けられるな。
2011 2月26日千葉村スキー 278.jpg
2011 2月26日千葉村スキー 298.jpg
2011 2月26日千葉村スキー 304.jpg
2011 2月26日千葉村スキー 326.jpg
2011 2月26日千葉村スキー 338.jpg
2011 2月26日千葉村スキー 390.jpg
2011 2月26日千葉村スキー 402.jpg
nice!(13)  コメント(1) 

房総彫刻再発見紀行2010’ 波の伊八 第二弾 ~真高寺 市原市飯給~ [国内旅行]

2010 12月25日クリスマス市原飯給 035.jpg
2010 12月25日クリスマス市原飯給 077.jpg
2010 12月25日クリスマス市原飯給 091.jpg
2010 12月25日クリスマス市原飯給 098.jpg
2010 12月25日クリスマス市原飯給 099.jpg
夷隅の行元寺に続いて年末に再度”波の伊八”紀行を敢行。今回は近場で市原の真高寺。市原市飯給って”はんきゅう”ではなく、”いたぶ”と読むらしい。CMにも使われそうなのどかな小湊鉄道に沿って高滝湖を越え、いよいよ房総の山奥というあたりに壮大な山門がそびえる。無数の角材が迫出す軒が圧巻。そして欄干には見事な彫刻。これが”初代伊八”武志伊八郎信由の作。立体感、躍動感溢れる波。天井の龍の絵も迫力。山門内の不動明王の石像も素晴らしい。寺社の彫刻は気にして観るとつくづく素晴らしい。
2010 12月25日クリスマス市原飯給 122.jpg
2010 12月25日クリスマス市原飯給 062.jpg2010 12月25日クリスマス市原飯給 179.jpg
2010 12月25日クリスマス市原飯給 156.jpg
nice!(12)  コメント(1) 

東京ディズニーランド&シー 2010’12月 [国内旅行]

2010 12月29日30日ディズニーランド&シー 029.jpg
2010 12月29日30日ディズニーランド&シー 261.jpg
2010 12月29日30日ディズニーランド&シー 226.jpg
2010 12月29日30日ディズニーランド&シー 366.jpg
2010 12月29日30日ディズニーランド&シー 450.jpg
2010 12月29日30日ディズニーランド&シー 458.jpg
2010 12月29日30日ディズニーランド&シー 486.jpg
今年の締めの旅行東京ディズニーランド&シー。このところ子供たちの”誕生日ディズニー・イベント”は会社の厚生会援助を使っての夏休みディズニー、冬休みディズニーの1泊旅行に固定されてきた。子供って本当にディズニー大好きなんだよな。どうしてこう薄っぺらいフェイクの世界がいいのか。そして今回のランド&シーは「東京ベイ舞浜」のプラン。夏休みの「シェラトン東京ベイ」に比べてどうしてもランクダウン感が否めない。コーヒーからして美味くないというホテルとしてのプライドを一切感じさせない哀しさ・・・。そして御用納め直後29日30日という日程のせいかパークは今まで最大級の混雑。開園ダッシュでゲットしたモンスターズインクのファストパスがすでに17:00・・・。その後通常スタンバイはのきなみ3時間コース。ファストパス再ゲット権が復活した11時にビッグサンダー18:00のファストパスゲットしてこの日は終了。「通常スタンバイ3時間・・・」て通常客は入れませんてことだろ。もう混みすぎでサービスVS対価の限界点壊れちゃってます。それでも通常スタンバイ列に並んで一切進まない列で貴重な休暇の時間を過ごしてるグループが哀し過ぎる。おまけに安くなくて美味くもない冷凍系食品までも行列で世間を知ったオヤジさんたちは暴動寸前。女子供は騙せてもオヤジは許さんぞ。どうしてマスコミから一切非難の声が上がらないのか。中国共産党のようだなディズニー。”今後一切行かないぞ”という強硬手段が採れないほど子供たちは既に”ディズニーに夢中”でディズニーぬきでは家庭サービスが成り立たないなど”日中関係”といっしょなところが悔しいオヤジ。娘には「楽しかったねー」としか言い様がないオヤジ。真冬の東京ベイエリアは寒かった・・・。
2010 12月29日30日ディズニーランド&シー 583.jpg
2010 12月29日30日ディズニーランド&シー 641.jpg
2010 12月29日30日ディズニーランド&シー 648.jpg
2010 12月29日30日ディズニーランド&シー 698.jpg
2010 12月29日30日ディズニーランド&シー 722.jpg
nice!(9)  コメント(1) 

御宿元湯温泉2010’ [国内旅行]

2010 12月20日御宿 081.jpg
2010 12月20日御宿 104.jpg
2010 12月20日御宿 151.jpg
2010 12月20日御宿 155.jpg
”今年もオレがんばった休暇”の房総”波の伊八”紀行の最後は御宿元湯で温泉三昧。平日月曜の昼間で貸し切り状態がうれしい。相変わらずスタバコーヒーなみの濃さの黒湯はサラッとぬるっと独特の肌触り。そして体の芯から温まる。窓の外は御宿の入り江の群青の海。熱めの湯にアゴまで浸かってのぼせる寸前に湯船の縁でひと休み。この繰り返しでたっぷり1時間一人きりの贅沢な時間を過ごした。
2010 12月20日御宿 179.jpg
2010 12月20日御宿 096.jpg
2010 12月20日御宿 113.jpg
2010 12月20日御宿 118.jpg
2010 12月20日御宿 122.jpg
nice!(10)  コメント(1) 

伊八の波 砕け散る瞬間 [国内旅行]

2010 12月20日御宿 011.jpg
2010 12月20日御宿 043.jpg
2010 12月20日御宿 044.jpg
2010 12月20日御宿 046.jpg
2010 12月20日御宿 047.jpg
波の砕け散るその瞬間を欄干に刻み付けた。一枚のフレームに時系列でそれぞれの視点を観る。世界を席巻したジャポニスムの原点がここにありました。・・・感動した。
2010 12月20日御宿 051.jpg
2010 12月20日御宿 052.jpg
2010 12月20日御宿 053.jpg
nice!(5)  コメント(0) 

房総彫刻再見紀行2010’ 波の伊八 [国内旅行]

2010 12月20日御宿 141.jpg
2010 12月20日御宿 013.jpg
2010 12月20日御宿 061.jpg
2010 12月20日御宿 024.jpg
2010 12月20日御宿 035.jpg
2010年も暮れをむかえ”今年もオレがんばった休暇”の初日、房総の彫刻師「波の伊八」の旅へ。鴨川、小湊の寺社巡りと行きたい所だが”ゆっくり近場の温泉”も重視で今回ターゲットは御宿。そして訪れた夷隅の寺で伊八の波を見学。耐震工事と大掃除真っ最中の忙しい中、ご住職が直接案内してくれるなんとも贅沢観賞を堪能。つくづく躍動する波、写実主義ながら時系列の観念を表現する工夫に感嘆。世界に影響を与えたジャポニスムの原点が房総の山奥にある不思議。あの北斎の波の原点は”房総の海・・”と太東の飯縄寺で驚愕して以来2年ぶりの感動があった。その他、伊八のみならず徳川家御用彫師”高松又八”の彩色絢爛な作品群も見事。2010 12月20日御宿 051.jpg
2010 12月20日御宿 037.jpg
”2008年伊八の旅”の飯縄寺の龍 ↓
2008  9月13日岬三石 045.jpg
nice!(9)  コメント(0) 

ディズニー・シー2010’夏 [国内旅行]

2010  7月30日ディズニーランド&シー 415.jpg
2010  7月30日ディズニーランド&シー 418.jpg
2010  7月30日ディズニーランド&シー 463.jpg
2010  7月30日ディズニーランド&シー 477.jpg
ディズニーリゾート舞浜1泊の旅2日目はディズニー・シー。ランドに比べ大人の雰囲気+ランチでお気に入りのカレー屋があるだけでもだいぶ気持ちが楽。しかし大混雑は変わらず90分、100分待ちは当たり前。なんとかファストパスを組み合わせ子供たちの希望は叶えてあげられました。そして同じハウス食品なのにシーのカレー屋は断然美味い。
2010  7月30日ディズニーランド&シー 535.jpg
2010  7月30日ディズニーランド&シー 565.jpg
2010  7月30日ディズニーランド&シー 484.jpg
2010  7月30日ディズニーランド&シー 504.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

グランカフェの朝食 シェラトングランデトーキョーベイ [国内旅行]

2010  7月30日ディズニーランド&シー 365.jpg
2010  7月30日ディズニーランド&シー 369.jpg
シェラトンでの朝食はグランカフェでいただきました。ホテルでビュッフェの朝食なんて何年ぶりだろう。昔はロイヤルハワイアンのサーフルームでビュッフェ、カハラマンダリンのプルメリアビーチカフェ・・・なんてのがアウトリガーリーフのショアバードになって、そのうちルアーズストリートのビレッジャー、バッズ、アイランダーコーヒーショップあたりに落ち着いて、その後長男が大きくなるにつれムースマッギリカティーズの2ドル朝食。さらに娘も育った今となってはドンキで買い込んでコンドで自炊。そして2010年の夏、ここでこうしてる私たちがミョーに不思議に思えた7月最後の日の朝食。4年前の大阪と同じような漬物、珍味を全部載せした冷しうどん作ったりして。しかし金持ちいっぱいいるな・・・。
2010  7月30日ディズニーランド&シー 381.jpg
2010  7月30日ディズニーランド&シー 383.jpg
そして ↓ これは2006年大阪シェラトンで作った全部載せ丼。おなじことやっとるな・・・。
画像 210.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

シェラトングランデ・トーキョー・ベイ [国内旅行]

2010  7月30日ディズニーランド&シー 388.jpg
2010  7月30日ディズニーランド&シー 328.jpg
2010  7月30日ディズニーランド&シー 394.jpg
2010  7月30日ディズニーランド&シー 358.jpg
ディズニー旅行宿泊先はシェラトングランデ・トーキョーベイ。シティ・ホテルなんて滅多に行かないわが家の面々は軽いキンチョー状態のままチェックイン。娘はブルーの間接照明のしゃれた空間に感動するどころか眠くなっちゃってるし・・・残念。4年前の大阪シェラトンもそうだったが広い室内、でかくてフカフカのベッドはさすが。シャワーとバスタブが独立した浴室のホテルなんてあるんだ~なんてミョーな感動を口走る娘。ハワイでいつも泊まる格安ホテルとは違うんだよ。長男はいっちょまえに”ミラコスタ”がよかったなんて言ってるし。テンション上がりながら夜は更けていった。
2010  7月30日ディズニーランド&シー 399.jpg
2010  7月30日ディズニーランド&シー 364.jpg
2010  7月30日ディズニーランド&シー 406.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2010’夏旅行 ディズニーランド&シー [国内旅行]

2010  7月30日ディズニーランド&シー 221.jpg
2010  7月30日ディズニーランド&シー 085.jpg
2010  7月30日ディズニーランド&シー 106.jpg
2010  7月30日ディズニーランド&シー 166.jpg
2010  7月30日ディズニーランド&シー 241.jpg
2010年夏の旅行は舞浜1泊ディズニーランド&シーになりました。千葉県30キロ圏内に住む私たちにとってはディズニーで1泊なんてちょー贅沢。連日35℃越えの真夏にディズニーに来る人も少なかろうとタカをくくっておったところ大間違いの大混雑に戸惑いつつも、初日のランドは久しぶりで実に新鮮。長男も娘も大喜びだった。ただしメシだけはガマンならず。これで文句が出ないんだからマスコミに相当強いプレッシャーがかかるのか。美食の夜市に慣れた台湾人や韓国人だったら暴動を起こすんじゃないか。さすがに夕食までは耐えられずイクスピアリに撤退。普通のフードコートが天国に思えた2010年の7月。
2010  7月30日ディズニーランド&シー 248.jpg
2010  7月30日ディズニーランド&シー 294.jpg
2010  7月30日ディズニーランド&シー 310.jpg
2010  7月30日ディズニーランド&シー 324.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

青海 ラベンダービーチ 糸魚川・越中宮崎ヒスイ拾いの旅 [国内旅行]

2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 1056.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 1048.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 1064.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 1055.jpg
ヒスイ拾いラストステージ、青海ラベンダービーチに行きました。この光景、雪山を背景に石礫のビーチが延々と続く青い海岸太平洋では出会ったことのない独特の雄大さだった。このラベンダービーチはラベンダー色のヒスイがあがるという。しかしここでは出会えず・・・。
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 1069.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 1070.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

青海川中流 糸魚川・越中宮崎ヒスイ拾いの旅 [国内旅行]

2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 990.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 1009.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 1010.jpg
橋立ヒスイ峡の挫折のあとは、天然記念物エリアを下りて中流域で川の石を拾った。ここ中流域ではまだ磨ききれない石が転がり、この状態でヒスイを見分けることはほぼ不可能と認識。以後こだわらず雲母やメノウなど関東と異なる川の形態楽しむ。この光景・・・下総の平野、房総丘陵とあまりにも違いすぎる。
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 996.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 992.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

青海硬玉産地橋立ヒスイ峡 糸魚川・越中宮崎ヒスイ拾いの旅 [国内旅行]

2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 941.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 960.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 955.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 968.jpg
ヒスイの旅に来た以上、せっかくですから国の特別天然記念物「硬玉産地ヒスイ峡」を観ておきたかった。青海川を上って雪を被る山間に向って走ると廃墟を思わせるレトロな景観の化学工場に出くわす。大自然の中に人工物の権化のような工場が現れるアンバランスさは、ハワイのパイアやカフクの製糖工場を思わせる雰囲気。山道は狭まり、雪解け水が滝のように流れる坂道をひたすらのぼり、クルマのABSが水没で壊れるんじゃないかと心配してるうちにヒスイ峡に到着。ものものしい監視カメラのある広場にクルマを停め、あとは両脇1mの雪の山道を徒歩で川岸まで。バスクリン並に青い川の流れに衝撃を受けながらこの先雪でヒスイ峡に近づけないことが判明してまたまた衝撃。まあこの青の川と、レトロ化学工場、滝のような雪解け水、両脇雪道、ふきのとう・・・で十分か。
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 969.jpg2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 966.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 1035.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

親不知ビアパーク前 糸魚川・越中宮崎ヒスイ拾いの旅 [国内旅行]

2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 850.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 874.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 887.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 905.jpg
越中宮崎を後にした2日目のミッション、親不知ビアパーク前の海岸へ。絶景の道の駅としてなかなかの賑わいのビアパークでは、海岸の石のサンプルプレートがあってうれしかった。これを最初に見ておきたかったか・・・。眼前に迫る群青色の海と背後にそびえる雄大な雪山、そして断崖絶壁。ここでのヒスイはなんとなく望み薄な感じヒシヒシだったがこの絶景がすべてで十分。
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 910.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 883.jpg2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 931.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 929.jpg
nice!(1)  コメント(1) 

越中宮崎ヒスイ海岸 糸魚川・越中宮崎ヒスイ拾いの旅 [国内旅行]

2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 763.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 774.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 776.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 802.jpg
ヒスイ拾いの本命、越中宮崎海岸朝の陣。昨日の反省と作戦会議を経て、朝の日の注ぐ美しいビーチに駆け出した。穏やかな天候ながら波は高い日曜の朝、ヒスイ拾いの人出もけっこうなもの。長男も日頃・永年の石好きの経験を生かし、自信のある成果をいくつかゲットした模様。私も諦めかけたところで白くて緑の輝くオーラの石をゲット。これがヒスイと信じます。あえて鑑定はいたしませぬ・・・。名残惜しいところではありますが、空腹を抱え、楽しみな朝食の待つ宿へと帰途につき、越中宮崎の陣も終わりを告げました。
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 793.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 809.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 818.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 822.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

鹿嶋神社 越中宮崎 糸魚川・越中宮崎ヒスイ拾いの旅 [国内旅行]

2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 702.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 710.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 717.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 711.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 714.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 718.jpg
朝の散歩で訪れた鹿嶋神社。社の彫刻も見事、境内の巨木、背後の山といい深い森といい、実に美しい。
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 723.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 728.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 730.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

越中宮崎の朝 糸魚川・越中宮崎ヒスイ拾いの旅 [国内旅行]

2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 669.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 681.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 675.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 677.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 684.jpg
越中宮崎の朝、漁港の町を散歩しました。朝日に鮮やかに際立つ色合いの風景。海に流れ込む川沿いにはセキレイ。港にはカモメがいる。街並をぬう細い路地が入り込んだ古い街並みはつげ義春の世界のよう。鴨川太海の漁港を思わせる風景だった。
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 687.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 688.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 701.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

越中宮崎駅 糸魚川・越中宮崎ヒスイ拾いの旅 [国内旅行]

2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 645.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 647.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 655.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 649.jpg2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 656.jpg
越中宮崎の朝、北陸線越中宮崎の駅に行って見ました。日本海の小さな街の駅って雰囲気が実にいい。糸魚川・親不知と日本海の絶景が拡がるこの路線、時間があれば乗ってみたかった。
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 661.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 663.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

有磯の夜 糸魚川・越中宮崎ヒスイ拾いの旅 [国内旅行]

2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 1115.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 633.jpg
昼間のヒスイ拾いの疲れとたっぷりの海の幸でいっぱいの腹を抱えてこの日はアッという間に眠りに着いた。4月とは言え冷え込んだこの日の夜、オーシャンビューのお風呂でたっぷり暖まってほかほか幸せの就寝。明日は早く起きてこの興味深い日本海の港町を散歩する。駅、港、神社、街並み・・・想像してるうちに眠ってた。
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 637.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 835.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 828.jpg
nice!(2)  コメント(1) 

たら汁 ホタルイカの沖漬 糸魚川・越中宮崎ヒスイ拾いの旅 [国内旅行]

2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 617.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 605.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 610.jpg
夕食は料理旅館「有磯」自慢の海の幸満載。まずはなんと言っても”たら汁”が美味かった。たらの肝とたぶん酒粕を溶かし込んだ濃厚味噌汁はまさに名物の逸品。そしてホタルイカの沖漬、女将自慢の手造り沖漬は、関東風とは異なる酒の強さが目立たないマイルドテイスト。子供たちまで完食の実に美味い逸品。その他カワハギの刺身、タラの芽の天ぷらズワイガニ一匹・・・。「今年もオレがんばるよ」って思わせる。
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 613.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 611.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 615.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

日本海の夕日 糸魚川・越中宮崎ヒスイ拾いの旅 [国内旅行]

2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 502.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 495.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 530.jpg
ヒスイ拾いで過ごした一日が越中宮崎の海岸で終わり。西の空には昔からあこがれてた「日本海の夕日」。遠くかすかに見えた能登半島の向こうに沈んでいった。夕日に照らされた海の色までラベンダーヒスイの色に染まってました。海岸を散歩する人たちもシルエットだけが見える。打ち寄せる波もだんだん強まって転がる石が鳴る音も大きくなった。この光景、まぶたに焼き付いた。
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 560.jpg
2010  4月3日糸魚川越中宮崎ヒスイ 599.jpg
nice!(3)  コメント(0) 
前の30件 | - 国内旅行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。